入園から一ヶ月

入園から一ヶ月がたちました。ほんとーーに長かった・・・・・・

外国に、置いてけぼりにされたかのように泣きじゃくっていたももさん。
新しいお部屋と新しい先生に、戸惑っていたさくらさん。
年長になれた誇らしさと自信にあふれながらも、
新しい人間関係を作っていくことに葛藤していたひまわりさん。

そして、新しく若返った先生集団も、
互いに学び会おう、知り合おうとがんばって来た一ヶ月でした。

今週は、お天気も良く、思い思いに遊べた一週間でしたが、
子どもたちの変化に驚かされています!


ももさん ・・・ みんな笑顔です。

朝の支度をさっさと済ませると、
お庭に飛び出してきて、好きなことを探し始めます。
さくらさんにもらった桜の実を 容器に詰めたどろの上に山盛りにして、
ひたすらケーキを作っていたTくん。
ホールでは、大きな積み木を無造作に積み重ね、
たまたま置いた斜めの板の上に電車をころがす遊びを発見したSちゃん。
たちまち5~6人が「ぼくも、ぼくも。」と集まってきて、遊んでいました。

一緒に遊んでいるように見えて、
自分自分の遊びが平行して出来ることが、
この時期の大切な姿です。
そのためには、ひとりひとりが安心して
自分の好きな遊びが出来る環境を作ってあげることが、最優先です。

さくらさん ・・・ は、また次回!

スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 幼稚園

[ 2010/05/15 10:36 ] 保育 | TB(-) | CM(-)