FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すいか割り

2学期に入る直前、
プールあそびとすいか割りで夏を楽しみました。

生まれて初めてすいか割りを体験する年少もも組さんは、
前日から大きなすいかをだっこしたり、新聞紙で作った棒を持ったりして、
すいか割りを楽しみにしていました。
すいかの重さを体重計で計ってみたりもしたので、
その後のプールあそびの時には、両手に持ったカップの水の重さを
比べていた人もいたそうです。
翌日の本番では、目隠しなしで、
「やーーーー!」と、すいかに向かって走って・・・ぽかっ!と、片手でたたく人。
両手で握った棒ですいかを優しくなでなでする人、など、
1人ひとりが、すいかにいのちを感じているかのように接していました。

一方、年長ひまわり組や年中さくら組は、目隠しして2回って4メートル離れたすいかまでを
「まっすぐ、まっすぐ、みーーーぎ、みーーーぎ・・・・」と言ってもらいながら歩いて・・・・ポン!
当たってもはずれても、目隠しを外した時の表情は、
緊張から解放されて、ほっとした様子でした。
ちょっと難しいことに挑戦するってすごいです。

手伝いに来てくれた小学生の力を借りて、割れたすいかをみんなでたっぷり食べ、
種飛ばしをしたり、ありさんにすいかのかけらをおすそ分けしたり・・・・
翌日は、すいかの種をプランターに埋めたり、とすいかを楽しみ尽くしました。




スポンサーサイト
[ 2018/09/02 21:54 ] 保育 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。