FC2ブログ

新しい探検へ!

あこがれの年長さんになったひまわり組は、
早速、
「何がしたいの?」との担任の問いに、
「ジャングルたんけん のげこうえん たまがわ とどろきけいこく
はくぶつかん おとまりりょこう むしとり すべりだい ピクニック
たこあげ せんとうき どんぐりひろい ラジコン」
と、次々に答えたそうです。
その中でもすぐに行きたいのが『おとまりりょこう』だったようですが、
約2名の人が「それはぜったいにいや!」と、今は却下だったそうで、
さしあたって、ジャングルたんけんに行くことになりました。

それは、昨年のひまわりさんが発見した多摩川の秘密の場所。
正直、初めての年長組の遠足としては、無謀な距離だったので、
大丈夫かなあ・・・・と、思っていたところでした。
そんな時持ち上がったのが、
年中のなおりんが持ってきてくれたおたまじゃくしが、カエルになったので、
等々力渓谷にひまわり組が返してあげよう、というえいじくんの発案でした。
そこで、まずは渓谷目指して出発し、
川にカエルを返してあげてから、その辺で遊び、
それから、多摩川のジャングルを目指そう、ということになりました。

しかし、案の定、等々力渓谷の探検もなかなかのおもしろさ!
カエルくんとさよならした後は、かなりの傾斜の斜面を登っては降りの、冒険が始まりました。
無我夢中でてっぺんまで登ってはみたものの、
怖かったのか、もう二度と登らない!と、わたしにしがみついていたきのちゃんも、
しばらくすると、
「なおこせんせい、またのぼろう。」と、
それから、何度もともだちと登ってあそんでいました。

さわがにを何匹も見つけて、どれがオレのだ、いやオレのだ、と言い合いをしてみたり、
カタツムリを見つけたのはひまちゃんだけど、取ってあげたのはそうしろうくんだから、
これはどっちのものになるのか、とか、
真剣に言い合ったりしていましたが、
いつの間にか納得して、誰かさんの手作りむしかごの中に収まっていました。

この手作りむしかごは、牛乳パックを使った一人ひとりのオリジナルなのですが、
首からかけたむしかご(はなちゃんはたからばこ、と呼んでいるのですが)
の中に、それぞれの大切なものをしまって、お弁当を食べました。
時々、さわがにが脱走しては、誰の?!と、大騒ぎになりながら。

午後は、等々力渓谷をもっと探検して、地上(?)に戻り、
ごんぞうばし公園で走り回って、元気に帰ってきました。

こうして、2018最初の探検は、予想以上の迫力に満ちた展開となりました。
こどもたち一人ひとりが持っている力と、
ここまでに培われた人間関係が、
共に前に向かって行こう、とするエネルギーを生み出したように思います。

新しい探検に踏み出したこどもたちと共に、
わたしも、臆せずに新しい課題に取り組んでいきます。




スポンサーサイト
[ 2018/04/28 17:55 ] 保育 | TB(-) | CM(-)