FC2ブログ

多摩川でおおあばれ!

冬らしい冷たい風が頬を刺す晴れた日、
多摩川の土手目指して、みんなで遠足に出かけました。
年長ひまわり組が年少もも組の手を取り、
年中さくら組はクラスの仲間同士で手をつないで、
30分歩けば、広い広い多摩川の原っぱ。
真っ先にしたかったのは、持ってきた段ボールでの土手すべりでしたが、
思いっきり走って体を温めよう、ということで、
各自が作って持ってきた、スーパーの袋の凧をリュックから取り出し、
いざ、凧揚げ!
何しろ、幼稚園のテラスをぶつかるの寸前で身を交わしながら、
走り回って揚げていた凧なので、
広い広い原っぱを縦横微塵に走りまわって、
凧の受ける風を体全体で感じて大喜びでした。

わたしは、今朝思いついて作って行った、
大きなビニール袋を4枚つなぎ合わせた『へび凧』
をリュックからサッと出して駆けだしました。
すぐに気づいたこどもたちも追いかけて来て、
「やる!やる!やる!」
思ったほどへび凧は揚がらなかったので、
何とかしてもっと揚げようと、羽を付けてみたり、
棒の先にひもをくくり付けてみたりしました。

それから、カイトを揚げたり、
土手滑りをしたり、
秘密基地ごっこをしたり、
たきびごっこをしたり・・・・etc.
こどもたちのあそびのエネルギーの高さに関心しました。

帰り道は、名残惜しみながらも、
坂道を40分登って園につきました。

いつもの幼稚園であそぶのも大好きだけど、
こんな探検も大好き!
次は、羽根木公園のプレイパークに出かけます。
スポンサーサイト
[ 2018/01/20 20:55 ] 保育 | TB(-) | CM(-)