スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなぼこだらけの園庭

3学期が始まって、すぐに始まった穴を掘るあそび。
3週間たっても進行中です。
おもしろいことに、誰もがこの穴に興味を持っているのに、
掘っていいのは最初に穴掘りを始めた人たちだけ。
『ぼくのあな』というわけです。
先週から、その穴の横に別の穴も掘られ始めたのですが、
そっちはそらくんとゆいなちゃんとゆなちゃんが、
「かわをつくるんだ!」と言って、工事を進めています。

今やわたしの家の前は、あなぼこだらけなので、
夜は必ず外灯を付けておかなければ、
宅急便やさんが穴に落ちてしまうかもしれません。

また、園庭の真ん中では、はるとくんがすごいものをみつけました。
きょうりゅうのほね?!・・・・・・・
わたしがそういうと、はるとくんは確信に満ちた顔でうなづきました。
でも、それをしっかり洗ってみると、大きな貝殻の破片だ、ということになりました。
それでも、貝が発見された、ということは、
昔ここは海だったのだ!ということになったのでしたが、
こどもたちは、
「そうだよ。きょうりゅうのじだいはうみだったんだよ。」
と、いたって平然と話していました。

この小さな園庭も、こどもたちの世界となれば、いろんな発見が生まれます。
それは、こども時代に出会う宇宙です。

ところで、1回目の『うたたねカフェ』は、
楽しく開催されました。
またのお越しをお待ちしております!!
スポンサーサイト
[ 2017/01/29 20:19 ] 保育 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。