寒くて温かいバザー

12月上旬、と言われる程の寒さと、冷たい雨の中で、
バザーが行われました。
1ヵ月半かけて準備してこられたお母さんがたと
サポートしてくださるOGのお母さん方。
雨の中、来園してくださったお客さんたちをお迎えして、
心尽くしのおもてなしをしてくださいました。
わたしも、この時ばかりは、
あこがれのケーキ屋さんになったつもりで、
できる限りケーキを焼いて、
『こひつじカフェ』を楽しみました。

「あー、さむーい!」
時折、テラスで販売をしていたお母さんが、
室内に飛び込んで来て、ちょっとだけ暖を取ってまた戻って行かれましたが、
その表情は、みんな笑顔だったのが不思議なくらいでした。

あっという間に食品は売り切れてしまいましたが、
その後、炭火でマシュマロを焼いて、
クラッカーで挟んだ『サモア』を振る舞って下さったOGさん。
善隣の焼き芋会の定番メニューを
お客さんと一緒になって楽しみました。
  あー・・・なんてあったかくてたのしいのでしょう・・・・
これぞ、善隣でこどもたちと味わっているいつもの空気でした。
それは、『生活とあそび』です。
ひとりでは味わうことのできない規模の、仲間と創る『生活』。
そして、どんな状況であってもこぼれる笑顔が、『あそび』の中にありました。
お母さんたちとの間でも、この質の高い『生活とあそび』を味わえるなんて、
本当に幸せな善隣幼稚園です。
スポンサーサイト
[ 2016/11/15 21:09 ] 教会幼稚園 | TB(-) | CM(-)