スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

収穫の秋

一日一日と、穏やかに秋が深まっていきます。
運動会の取り組みを通して、
すっかり自信を付けたこどもたち。
益々、たくましくのびやかに過ごしています。

「運動会したよ」と、幼稚園で、玉いれやかけっこをする度に、
笑顔でお母さんに伝えるようになったももさん。
イメージを形にしていく楽しさを 手に入れました。
ともだちとのごっこあそびが、どんどん展開していきます。
クラスでは、伝えたい思いがあふれ出て、
おしゃべりが止まらないそう。

お部屋で遊ぶことの多かったさくらさんでしたが、
最近は、1番に園庭に駆け出してきて、
「よーい どん!」、とかけっこをしたり、
戦いごっこをしたりと、頼もしくなってきました。
時には、ひまわりさんが、力だめしを仕掛けてくることもあり、
どうするのかな・・・と見ていると、
引いてしまう人、受けて立つ人、それぞれでした。
人との向き合い方を 戦いごっこでも学んでいるのを目の当たりにしました。

その戦いごっこの全盛期が終わる気配の漂うひまわりさん。
もはや、誰が強いかよりも、一人一人の持ち味が自然と生きてくる遊びが、
生まれているような気がします。

先日、図書館に本を借りに行く、という設定でごっこ遊びを始めたしょうたくん。
図書館のおにいさん役のりゅうせいくんとひろあきくんは、
とても親切に本を薦めてくれていたのですが、
実は、M78星雲から来た、ウルトラ戦士だったのでした。
突然、「ウーーーー」と、サイレンが鳴ったとおもったら、
「きんきゅうじたいはっせい、きんきゅうじたいはっせい、・・・ひなんくんれんです。」
みんな慌てて、保育室の机の下に、ニコニコと潜り込んでいました。

こんな感じで、さまざまな場面がいろんな人によって、
ミックスされ、展開され、それこそ予測不可能な程、
おもしろい遊びが広がっています。

収穫の秋らしく、ここまでの積み重ねが、
こどもたち一人一人の生活ぶりに、豊かさを増し加えているように思います。

さて、文字通りの ”収穫”も、先日、こどもたちと行ってきました。
恒例の野菜収穫遠足に、有機農法の大平農園さんに出かけたのです。
40分のみちのりもなんのその。
地面から、小松菜をひっこぬいたり、
もぎたてのカラーピーマンをかじったり、
たくましく、おおらかなこどもたちの様子にうれしくなりました。
畑を守る、大きなカエルさんとも仲良しになり、
収穫で重くなったリュックサックも平気でしょって、帰ってきたのでした。

採れたての小松菜は、さっそく豚汁に入れて食べましたが、
家では絶対おかわりをしない子が、
「おかわりください」と言っている姿に、
おかあさんもびっくりでした。

秋のめぐみをたっぷり味わえる良い時期です。
月曜日は、やきいも会。
たのしみです。


スポンサーサイト
[ 2010/11/06 22:39 ] 保育 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。