スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おかあさん?おねえちゃん?あかちゃん?

登園して、あさの支度が終わると、勢いよく園庭に飛び出してきて、
こどもたちそれぞれの今日のあそびが始まります。
そんな様子を眺めながら、わたしは門で次々に登園してくる親子にあいさつをしたり、
お母さんとおはなしをしたりします。
そして、9:30頃には門を閉めて、さて、みんなどんなあそびをしてるのかな?
と、見まわしながら、一端職員室に戻ります。
その間にあそびに誘われて、「まっててね!」と、声をかけながら、
大急ぎでその人のもとに駆け付けることもあります。
そうでなければ、こどもたち同士のあそびを邪魔したくなくて、
あえて存在感を消してウロウロしているつもりなのに、
たいてい、すぐに目を輝かせて「なおこせんせ!」と、誰かが抱き着いてきます。

さてさて、ブロックであそびたいそらくんと、本を読んでほしいここちゃんと、
抱っこしてほしいあかりちゃんと、肩車してほしいももかちゃんと・・・・・・
どうしましょうか・・・・・???
じゃあ、としょかんごっこをしよう、ということに。
いすを並べて絵本を置いていくと、いつの間にか何人も集まってきて、
難しそうな顔をしながら、絵本を眺めたり、
「いつまでかりれる?」ときいて、本を持って行ったり・・・・
そんな「としょかん」で、ここちゃんに一冊本を読んであげてから、
次はピクニックに行こう、ということになりました。
シートを持って、玄関の「はらっぱ」へ。
すると、誰からともなく役決めが始まりました。
「ゆなはおかあさん。」「ここちゃんはおねえちゃん。」「きーちゃんはおねーちゃん。」「そらくんはおかあさん。」
「くうはおかあさん。」「なおちゃんはかめんらいだー。」・・・・・
後から「いーれーてー。」と入ってくる人も、おかあさんかおねえちゃんになる人がほとんど。
そして、時々あかちゃんです。

やっぱり、おかあさんは大好きな人、あこがれの人なのでしょう。
はやくおおきくなって、おねえちゃんになりたいとおもうのでしょう。
そして、あかちゃんに戻りたくなることもあるのでしょうね。

ごっこあそびをすると、自分のありたい姿が自然に表れてきて、
満足感と充実感を味わいながら成長します。
それが、戦いごっこの場合でも、自分のありたいヒーロー像を思い描きながら成長します。
心を自由にして、なりたいものありたい姿に何度でもなって欲しいと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/01/25 17:51 ] 保育 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。