月別アーカイブ  [ 2017年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後の遠足

善隣では、毎月全園児で、遠足に出かけています。
等々力渓谷、野毛公園、多摩川の土手、畑・・・・・

いつも、年長さんが年少さんと手をつなぎ、優しくお世話をしてあげます。
自分が年少だったときに、優しくしてもらったように、
年長さんは、自信満々に年少さんをリードしてあげます。
そして、年中さんは年中どうしで手をつなぎます。

さて、こうして深い仲になった愛しい仲間との、
最後の遠足に、今日、行ってきました。
『おわかれ遠足』というネーミングは、あまりにもかなしい・・・・
ということで、『バス遠足』。
2台の路線バスで40分。
羽根木公園に行きました。
年長さんが、ここに行きたい、と決めたからです。
顔も体も砂まみれになりながら、遊びたいように思いっきり遊びました。

「あそんでおいで。はいどうぞ!」
と、こどもたちの判断力とあそぶ力を信じて開放してあげると、
こどもは、自分の『できること』と、『できるようになりたいこと』を瞬時にミックスして、
『やりたいこと』につなげていきます。
その様子は、見事に個性的で、楽しそう!
わたしも負けずに個性的にあそびました。
高い滑り台に駆け上ったり、木に登ったり・・・・
と、言ってももちろん、こどもたち全体の安全を見守りながらですよ。

「もうかえるのお?」
そんなちょっと不満げな面持ちで、
でも、体でいっぱい遊んだ心地よい疲れを感じながら、
元気に帰って来ました。

『最後の遠足で、自分のやりたい遊びが思いっきりできるようになっていること』
実は、善隣が成長の目標にしていることです。
今年もこどもたちは、成長の姿を見せてくれました。

さあ、卒園まで3週間。
「あそんでおいで。はいどうぞ!」
スポンサーサイト
[ 2017/02/24 19:51 ] 保育 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。