月別アーカイブ  [ 2012年03月 ] 

お別れ会を終えて

1年の締めくくりを迎えようとしています。
さくら・ももぐみがホールの飾りつけをして、
ひまわりぐみのためにお別れ会を開きました。
せっせと作った飾りは、切り紙とお花紙で作ったお花。
華やかに、明るく、少し早い春を彩っていました。

プレゼントとして歌った「にじのむこうに」と「みんなともだち」。
少し緊張して、でも、誇らしい表情で精一杯歌っていました。
そのお返しにひまわりぐみは、こどもたちが考えた「友達賛歌」の合奏と、
「さよならぼくたちのようちえん」「レッツゴーいいことあるさ」のうたをプレゼントしました。
堂々と、お互いの歌声に耳を傾けながら、一生懸命に歌っていました。
その一言一言に胸が熱くなりながら、わたしは時折、歌を聴いているさくら・ももぐみのこどもたちの顔に
ひき付けられていました。
両手を胸の前で組んで、祈るような表情で聴いている人。
吸い込まれていっているような目をした人。
時々、一緒に口を動かしながら聴いている人。・・・・・
どの顔にも、幼稚園で仲間になったひまわりさんへのあこがれや、親しい思いがにじみ出ているようで、
豊かな感受性とともに、良い関係が育まれていることをとてもうれしく思いました。
良い関係は、まず、自立ができていないと作れないと思います。
一人一人が、幼稚園を自分の居場所とし、自分を大切にするように、仲間を大切にすることができるように
なっているのです。
そのちいさな体の中に詰まった1年間のたくさんの経験や感情が、
こどもの中にある成長する力を育てていきました。
その貴重な成長の瞬間瞬間に立ち会うことのできた幸いを思います。

あと、1週間。
すばらしいこどもたちを もっともっと楽しみたいです。
スポンサーサイト
[ 2012/03/11 21:45 ] 保育 | TB(-) | CM(-)