入園から一ヶ月 (2)

さくらさん・・・・・友達と遊ぶの大好き

折り紙で手裏剣を作って遊ぶのが人気です。
「作って!作って!」と声が響いていたのに、
自分で作れるようになってきました。
友達と形や色を比べっこしたり、的を作って競ったり。

紙飛行機も、先生が、ビニールテープで付けてくれた印目掛けて、
上手にとばしっこしたり。

油ねんどをクラスでやれば、たちまち、たこやきやさん、おせんべいやさん、
おべんとうやさん、クッキーやさん・・・いろんなお店が開店して、
威勢の良い呼び込みも始まりました。

新しい環境も、早くも自分たちの場所にしつつあります。
そこで繰り広げたいのは、友達との遊び。
けんかしては、自分の気持ちを必死に伝え、仲直りしながら、
ますます遊びが、おもしろくなっていきます。


ひまわりさん・・・・・仲間とひとつになりたい

2回目の園外保育は、駅方面から、等々力渓谷を歩いて芝生の公園を横切り、
古墳の横から野毛公園へ、50分の冒険でした。

実は、はじめての園外は、2列で安全に道路を歩くには、課題が多くて、
何度も叱られたのでした。(野毛公園への直線距離が、20分もかかったのです。)

それが今回は、道路は安全にすいすいと歩け、渓谷は、持ち前のたくましさで、
よりスリルのあるコースを選びながら、ぐいぐいと進んでいきました。
経験が、こどもを育てると確信しました。

グループ毎に手をつないで、園庭にしかけたクイズを解いていく、
オリエンテーリングも、ものすごく楽しんだそう。
担任いわく、「今までで、1番楽しい活動だったほど」

おもしろいことを追求しようとするエネルギーに磨きをかけながらも、
仲間と一緒に過ごしたい、乗り越えていきたいという強い思いが、
ひとりひとりを育てていきます。
スポンサーサイト

ジャンル : 育児
テーマ : 幼稚園

[ 2010/05/16 18:49 ] 保育 | TB(-) | CM(-)

入園から一ヶ月

入園から一ヶ月がたちました。ほんとーーに長かった・・・・・・

外国に、置いてけぼりにされたかのように泣きじゃくっていたももさん。
新しいお部屋と新しい先生に、戸惑っていたさくらさん。
年長になれた誇らしさと自信にあふれながらも、
新しい人間関係を作っていくことに葛藤していたひまわりさん。

そして、新しく若返った先生集団も、
互いに学び会おう、知り合おうとがんばって来た一ヶ月でした。

今週は、お天気も良く、思い思いに遊べた一週間でしたが、
子どもたちの変化に驚かされています!


ももさん ・・・ みんな笑顔です。

朝の支度をさっさと済ませると、
お庭に飛び出してきて、好きなことを探し始めます。
さくらさんにもらった桜の実を 容器に詰めたどろの上に山盛りにして、
ひたすらケーキを作っていたTくん。
ホールでは、大きな積み木を無造作に積み重ね、
たまたま置いた斜めの板の上に電車をころがす遊びを発見したSちゃん。
たちまち5~6人が「ぼくも、ぼくも。」と集まってきて、遊んでいました。

一緒に遊んでいるように見えて、
自分自分の遊びが平行して出来ることが、
この時期の大切な姿です。
そのためには、ひとりひとりが安心して
自分の好きな遊びが出来る環境を作ってあげることが、最優先です。

さくらさん ・・・ は、また次回!

ジャンル : 育児
テーマ : 幼稚園

[ 2010/05/15 10:36 ] 保育 | TB(-) | CM(-)